1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 成長戦略

成長戦略

外部成長戦略

■投資方針

  • ◆総合型リートの強み、オリックスグループの豊富な保有物件、ORIXシナジーによる専門性を活用することで、リスクをマネージしながら、用途に拘らず厳選投資
  • ◆マーケット環境を捉え物件の入替を継続的に検討

■投資の目安

OJRは、その運用理念に基づいて環境変化を先取りし、総合型リートとして用途・地域の分散、資産入替及びオリックスシナジーを活用することによりポートフォリオの収益性と安定性両面の向上を目指した外部成長戦略を進めています。外部成長戦略におけるOJRの投資の目安は以下のとおりです。

用途 地域
首都圏 その他地域
オフィス 概ね60%±10% 概ね80%±10% 概ね20%±10%
商業施設 概ね40%±10%
住宅
物流施設
その他

■投資戦術

  • ◆個別厳選投資の継続により、ポートフォリオの安定性を強化(既存ポートフォリオの利回りを目線としてポートフォリオで物件を取得)
  • ◆本投資法人の強みである「総合型REIT」「ORIXシナジー」「運営力」を活かし、ポートフォリオクオリティ(収益性・安定性・成長性)の向上を目指す
  • ◆「用途に拘らず個別厳選投資」の方針は変わらないが、当面、成長性の期待できるオフィス・商業施設・ホテルを中心に取得を検討
  • ◆機動的な入替戦略(将来的に競争力低下が懸念される物件や収益性が比較的低い物件の売却)を引き続き検討

ページの先頭へ